ブログ初心者からレベルアップする知識の学び方:おすすめライティング本6冊の紹介

ブログ運営術
スポンサーリンク

てんてんわあくを運営しているてんてんです。今回はライティング本の紹介です。

この本以外にも本を沢山読んでいますが、その中から「この本を読んだおかげで良い変化があった!」という実感に焦点を当て、おすすめを6冊紹介します。

物事には先人たちの苦労のもとに作られたルールがあり、本にはその知見がぎゅっと詰まっています。知識欲を満たしてくれる濃密な情報にあなたは出会ったことがありますか?

てんてん
てんてん

【この記事を書いた人

  • ブログを複数運営しています。
  • 本業あっての副業がモットー!
  • 本業のスキルを活かした技術系ブログはGoogle検索一位獲得!
  • 本サイト「てんてんわあく」はアクセストレードのサイトコンテスト新人賞受賞
スポンサーリンク

初心者から一つレベルアップするためのおすすめライティング本

知識・技術系ブログでGoogle検索上位を狙う戦略を考えるにあたって、やはり避けて通れないのが知識をつけるということです。今回は【ライティングに良い変化をもたらすきっかけをくれる本】というテーマで6冊紹介します。その前に、考えたいことがあります。

「あなたがライティング本を読みたいと思う動機は何ですか?」

あなたのライティング技術のどこに問題がありますか?

この回答は人によってばらけると思います。

例えば、「読み返すとなぜかわかりにくい文章になってしまう」、「アフィリエイトで商品を売るためのライティング技術を知りたい」、「なかなか文章を読んでもらえずにブログから読者が去ってしまう」、などが考えられます。それに加えて、「そもそもブログって何を書けばいいかわからない」という人もいると思います。

このように、ブログを運営していると【何をどう直したらよいかわからない状況】に陥ることがあります。

そんな時にあなたを助けてくれるものの一つが”本”です。
本はあなたを裏切りません。

本には、自分の経験だけではなかなかたどり着けない「著者の知識や経験」が濃縮されています。それを読んで考えながら実践することで、読む前と比べると激的な変化を感じることができます。

ここ紹介する本はどれも”ハッとするような新鮮な気付き”をくれるので、”あなたがほしいライティング技術”を手にするきっかけになると思います。

おすすめライティング本 6選!

6冊がそれぞれ異なる目的で書かれているライティングのための本です。

20歳の自分に受けさせたい文章講義 / 古賀史健

推しポイント!
  • 話せるけど書けないというもどかしさがなくなる!
  • 年齢関係なく誰でも文章スキルアップ!
  • 自分の言いたいことをはっきりと伝える文章術を理解できる!

ブログを始める方は必読の1冊です。私はブログ運営を初めて数ヶ月してから買いましたが、目からウロコの内容ばかりでもっと早く読めばよかったと後悔したほどです。

沈黙のWebライティング / 著:松尾茂起 作画:上野高史

推しポイント!
  • ライティング全般の「いろは」が分かる!
  • 物語形式で内容を理解しやすい
  • 検索エンジンに評価される文章術を理解できる!
  • 色んな”うまくいかない事”を乗り切る実行力が身につく!

記事をたくさん書こうと言うインフルエンサーはたくさんいますが、それだけではきっと彼らのようにはなれません。何が求められているか考える戦略的な目線を持たないと、いくら記事を書いても読者や検索エンジンは評価してくれません。

この本を読んでから「何が良くて何が悪いか」が分かるようになり、「どう対策したら伸びるか」のアクションを起こせるようになりました。【「成果が上がる」文章の書き方がわかる!】のコピーは伊達じゃないです。

異文化理解力-相手と自分の真意がわかるビジネスパーソン必須の教養- / エリン・メイヤー

推しポイント!
  • 他者と自分の考えや文化の違いを埋めるための対応力を学ぶことができる
  • 自分以外の読者目線で考える意識を植え付けられる

著者はアメリカ人でグローバルに活動するビジネスパーソンです。文化も考え方も違う様々なビジネスパートナーたちとの協働から学んだ独自の異文化理解力をまとめた本です。

ライティングスキルそのものをテーマにする本ではありませんが、自分以外の他者とのギャップを埋めるためにどのように対処するべきなのかという点を理解できます。

あなた自身と、あなたの持っている知識を欲している読者の間には少なからずギャップはあります。読者に伝わる文章を書くという行為にも重要だということはすぐに理解していただけると思います。

セールスライティングハンドブック / 著:ロバート・W・ブライ

推しポイント!
  • 読者の購買意欲をくすぐるセールスライティングのアイデアがいっぱい!
  • 記事を書く能力以外に必要な”あなたの記事の魅せ方”のレパートリーが増える

タイトルの通りセールスライティングの教科書のような本です。セールスライティングは、あなたの知識や経験や紹介する商品を、魅力たっぷりに伝えるために必須のスキルです。

誤解のないように申し上げますが、ただ売るための小手先のテクニックだけではなく、あなたのコンテンツ自身が持っている魅力を読者の皆さんに届けるための技が書かれています。

どう文章にしたら伝わるのかわからない方の”うまく言い表せないモヤモヤ”を晴らすノウハウが詰まっています。

ひと言で気持ちをとらえて、離さない77のテクニック キャッチコピー力の基本 / 川上徹也

推しポイント!
  • 実例の分析や解説から”キャッチーさ”の本質を理解できる!
  • とにかくキャッチコピーの引き出し増える!

普通のウリ文句を”読者の気持ちを掴むキャッチコピー”に昇華するためのテクニックがめちゃめちゃたくさん詰まってます。その数なんと77パターンです!

いつも見たことあるような普通の見出しよりも斬新な見出しのほうが惹きつけられますよね。ではなぜ「普通」と感じるのでしょうか。それはただ見たことがあるという理由だけではないです。

私はこの本を、「脱・普通のきっかけをくれるブロガーのパワフルなパートナー」だと思っています。

バカ売れキーワード1000 / 堀田博和

推しポイント!
  • 9種類の状況に合わせた「キャッチコピーに使える材料」のストック!
  • 誰でも手軽にキャッチコピーを作れちゃう!

キャッチコピーの材料が1000パターンも詰まっている辞書のような本です。

ブログを運営していくと、好きな言い回しがでてきます。例えば「決まり文句」があると筆が乗ったりしますし、いい効果が期待できます。しかし、いくら魅力的な言い回しであっても、何度も何度も目にしていては飽きられてしまいます。

そこでこの本の出番です。あなたの中だけにある魅力的な知識は、この本が教えてくれる材料をかけ合わせて飽きのこないキャッチコピーへ変貌を遂げます。

あなたの言葉の魅力に読者を引き寄せる体験をこの本とともに楽しみましょう。

おすすめライティング本のまとめ

ライティングは単なるテクニックではなく、あなた自身の知識や体験の魅力を引き出す重要な役割を持っています。

この本で学べることを噛みくだいてブログに活かすことで、きっと独自性のある文章を書けるようになると思います。この記事がそのきっかけになれば嬉しいです。

その他ブログ開設に役立つ情報はこちらからどうぞ。

タイトルとURLをコピーしました