アクセスを集めるブログジャンルの考え方【初心者】

どうも、てんてんです。今回はブログのジャンルについてのお話です。

ブログのアクセスにはジャンルの影響がとっても大きいです。ここで戦略をしっかり練ることは本当に重要です。大きく方向性を間違えるとアクセスに悪い影響が出ます。

てんてん

この記事を書いた人

  • ブログを複数運営
  • アクセストレードのサイトコンテスト新人賞受賞
  • 特化型ブログで複数キーワードでGoogle検索1位量産中!
  • 本業あっての副業がモットー

スポンサードリンク

ブログを強くするためにジャンル決定の戦略を考える

ブログでアクセスを集めたり、Google検索で順位を集めるためには戦略が必要です。一度戦略が決まってしまえば、マイペースに運営し続けることでブログは成長していくものなのかなと考えています。

ブログのジャンルを決める前に考えること

ブログのジャンルについて考えることは次の通りです。

  • ジャンル人気度:ジャンルの情報を必要としている人がいるか
  • ジャンル認識度:ジャンルについて自分はどれくらい知っているか

ジャンルの人気度はどうなのか

選ぼうと思っているジャンルに興味を持っている人がたくさんいるかどうかを一度考える必要があります。

ジャンルの人気度は、「ブログを見に来る可能性がある人」がどの程度存在するのかという事につながると思います。誰も興味がない内容で記事を書いても誰も見に来ないですよね。

ただ、たくさんの人が必要とするジャンルは競合性が高いところに注意が必要です。

ジャンルの人気度と潜在的な読者の関係性!

ジャンルの人気度はアクセス量のポテンシャルにつながる!

  • ジャンルの人気度が高い → 潜在的な読者の数が多い
  • ジャンルの人気度が低い → 潜在的な読者の数が少ない

ジャンルの認識度はどうなのか

ジャンルの認識度とは、「自分がどのくらいそのジャンルの知識をもっているか」を示します。

ジャンルの認識度が高いほど、ブログの投稿する記事の専門性を高めることができます。また、専門性だけでなくたくさんの記事を投稿できます。信頼性の高い情報が詰まった記事をたくさん投稿できるかどうかは非常に重要ですね。

認識度が低いと、新しい情報を仕入れたり、それが正しいかの検証をする時間が多くなるので、運営の難易度が上がります。

情報の質の高さと量の多さは読者の信頼を得るために必要です。

ジャンルの認識度と抵抗できるコンテンツの関係性!

ジャンルの認識度は読者からの信頼度につながる!

  • ジャンルの認識度が高い → コンテンツの質と量を維持できる
  • ジャンルの認識度が低い → コンテンツの質と量を維持する準備が増える

アクセスを集めるためにはジャンルの人気度と認識度のバランスが重要

ジャンルを決める前に人気度と認識度がどのような影響を持つか理解しました。アクセスを集めるブログにするための戦略を練るためには、この人気度と認識度について深く理解しなければなりません。

ジャンルの人気度とジャンルに対する認識度のバランスが重要

分かりやすいようにグラフにしてみます。

人気度と認識度のバランスをグラフにしてみる

あなたが選ぼうと思っているジャンルがどのような位置に来るか確認し、人気度と認識度のバランスについて考えてみましょう。

人気度と認識度の高いジャンルを持っている方は本当にすごいです!そのジャンルはあなたのブログのテーマとして最適であるでしょう。

ここで注目したいのが「人気度は低いけど認識度が高いジャンル」です。読者自体は人気の高いジャンルよりも低いですが、ジャンルに対する認識度があるので専門性の高い記事を書くことができます。

このジャンルがある人はこのジャンルでブログを運営するべきです!人気度が高いジャンルよりも競合が少ないからです。場合によってはあなたのブログがすぐにジャンル内で一番のブログになる可能性さえあります。

スポンサードリンク

ジャンル決定の戦略まとめ

ジャンルを決定するための戦略のまとめとしては次のようになります。

  • ジャンルを考える際には人気度と認識度に注目する
    • 人気度:潜在的読者の多さにつながる
    • 認識度:記事の質の上げやすさと量の増やしやすさにつながる
  • 人気度も認識度も高いジャンルは最適
  • 人気度はそこまで高くないが認識度が高いジャンルは挑戦する価値が高い

その他ブログ開設に役立つ情報はこちらからどうぞ。

特化型ブログで複数キーワードGoogle検索1位達成までにやったことのまとめ

みんなにも教えてみる!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です