ブログ初心者のための基礎知識03:ドメイン編

ブログ運営術
スポンサーリンク

てんてんわあくを運営しているてんてんです。今回はブログ開設のための準備についてのお話です。3回目はドメイン編です。

この記事読めば、ブログを開設するために必要なドメインに関する知識を得ることができます。

てんてん
てんてん
  • ブログを複数運営
  • 本業のスキルを活かした技術系ブログはGoogle検索一位獲得!
  • 本業あっての副業がモットー
  • 本サイトてんてんわあくはアクセストレードのサイトコンテスト新人賞受賞
スポンサーリンク

ブログを開設するために避けて通れないドメインを理解する

自分で0からブログを開設するためにはドメインについて知っておく必要があります。

ドメインって何だろう

ドメインとは、どこに情報をしまっておく倉庫があるかという事を示します。

そのため、住所なんかに例えられることが多いです。ですので、サイトやブログごとに固有のものになります。

URLは、例えば「https://〇〇.com」というような文字列であらわされます。この〇〇.comの部分をドメインと呼びます。

本サイトてんてんわあくのURLは「https://tenten-work.com」で、ドメインは「tenten-work.com」です。

ドメインの中の.comの部分には様々な種類がありますがそれはまた別の記事にまとめています。

ブログ開設の前に自分のドメインを取得する必要があります。

なんでドメインの取得が必要になるの?

ではなぜブログの開設には自分のドメインが必要になるのでしょうか。

住所は家ごとに違っていて同じものはないですよね?ブログの情報のありかを示すドメインも同じものはありません。あなたがブログを開設しようと思ったら、あなただけのドメインを取得する必要があります。

ドメインを取得するにはどうしたらいいの?

ブログ開設には自分だけのドメインを取得する必要があると分かりました。それでは、ドメインはどこで取得するのでしょうか。

ドメインはドメイン登録サービスを使って取得します。

ドメイン登録サービスには例えば次のようなものがあります。

  • お名前.com
  • ムームードメイン
  • レンタルサーバー契約時に無料でついてくるパターン

お名前.comとムームードメインは決められた金額を払って一定期間中は自分のものとして、自らが決めるドメインを自分のものとして利用できるサービスです。簡単に言い換えれば、ドメイン登録サービスは自分で決めたドメインをお金を払って確保してもらうサービスです。

それとは別に、レンタルサーバーを契約するとドメインが付いてくる場合があります。ですので、自分が契約しようとしているレンタルサーバーに、無料ドメインが付いてくるかどうかをあらかじめ確認するべきです。ちなみに、本ブログで紹介しているエックスサーバーは無料ドメインキャンペーンをよく開催しているので、ブログ開設とキャンペーンのタイミングが合えばラッキーですね。

ブログを開設するためのドメインに関する知識まとめ

ブログ開設のためのドメインに関する基礎知識を紹介しました。

  • URLの中の「〇〇.com」などの部分をドメインと呼ぶ
  • ドメインはブログのデータを保管する場所を示し、住所に例えられる
  • ブログ開設には自分のブログのデータの住所であるドメインの取得が必要
  • ドメインはドメイン登録サービスを使って取得できる
  • レンタルサーバー契約のキャンペーンで無料ドメインプレゼントがあることも

実際どのように取得するかについては次の記事でお伝えします。

その他ブログ開設に役立つ情報はこちらからどうぞ。

タイトルとURLをコピーしました